TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
きゅうり
img028_.jpg


はい。まさかの展開。
「き」でこんなにつまずくとは思ってもみませんでした…orz


仕方がないのでおしゃべりします。

まず「き」のつく言葉がほんとに出てこなくて。
キリマンジャロ、とか。キーマカレ―、とか。
そんなんしか思い浮かばなかったっていうのも、きっと何かの罠ですね…

"Kiss me"で、カエルの王子様とかも考えたんですけど、
それもなんだかしっくり来ないし。

で、数日前に、「あ!金木犀とか!」ってなったは良いものの。
金木犀って、わたしの中では幻の花なんですよね。まじめに。

今の季節、金木犀が香るらしいのですが。
わたし、「金木犀の香り」って言われても、ぱっと出てこないです。。
少数派でしょうか?
ラヴェンダーの姿や香りはわかる。バラもわかる。金木犀は…うーん…。

きっと花も香りもどこかで出会っているんでしょうけど、
それが自分の中で「金木犀」って名前とつながってない。

だから、友人が「今日外を歩いていたら金木犀のすごくいい香りがして」って話をしていると、
なんだか不思議な気分がします。

ひとつの花を知っているかいないかで、"彼女"と自分は別の世界を生きているんだなって、
ふと意識したり。

というわけで今のところ金木犀はわたしの中で幻の花です。
どうやらそういう名前の花があるらしくて、みんなは知っているんだけど、わたしは姿も香りもわからない。

もし今年、どこかで「あ、これが金木犀なんだ」って知ったとしたら、
それだけでわたしの世界は少し変わるわけですね。
きっと毎年、今の季節になるたび、「金木犀の香りがする季節になったな」って思うようになるのでしょう。

そういうことが、毎日の中に少しずつ、たくさんあるんだと思います。


「金木犀」、描きたい雰囲気はあるのですが、今後の宿題ということにします。





更新しない間にも、訪問に拍手にありがとうございます!

ときどき、流れてしまった絵にも拍手をいただいていて、
見てくださる方がいはるんやなーって、うれしく思っています。

「く」は、下絵はできているので、次の更新は遅くならないと思います…苦笑


P.S. 絵は、オフの友人たちにはおなじみのカッパ。名前を丞相(じょうしょう)と言います(笑)


テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/19 10:33] | か行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<くつ | ホーム | バナー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://4kt.blog.fc2.com/tb.php/19-8b544e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。